千葉(市川・船橋)でインプラントのことなら|葛西インプラントセンター

  • 夜20時
    まで
  • 土日
    診療
  • 駐車場
    完備

診察・相談のご予約は 03-5675-6874

診療時間
10:00~13:30 ×
15:00~20:00 ×

休診日:毎週木曜日

ドクターコラム

ドクターコラムCOLUMN

骨が少ない方でもインプラント治療できる骨造成治療とは

2016.07.20

インプラントは埋め入れであるために、付けるためには骨がある程度必要となってきます。

しかし人によってはさまざまな理由から骨が少なくなってしまっているために、

そのままでは治療が出来ない状態の人もいるのです。

特にちょっとした空洞や空間があることによっても

治療が不可能になってしまうこともあるのですが、

この時に治療をするための骨を作り出す方法として骨造成治療があります。

骨造成治療はインプラントをするのに必要である骨が足りない部分を増やす方法で、

これには足りない箇所に人工的に骨などを入れたりすることで作り出すことが出来ます。

これを行うことによって治療を行うのに十分な骨となる部分を手に入れることが出来ます。

骨造成治療は一つの方法ではなく、

複数の方法があるために状態や希望などによって変えることが出来るので、

治療をするのにベストなものを選ぶことによって

十分な治療をすることが出来るようになるのです。

それぞれ行う内容や治療に掛かる時間なども異なるために、

良い部分と悪い部分を理解をして行うことが重要となります。

このように骨が少ないことで治療そのものが出来ない場合でも、

骨造成治療をすることによってインプラント治療をすることが出来るようになります。

pagetop