千葉でインプラントのことなら|葛西インプラントセンター。 夜間診療(夜8時まで)、駐車場完備、土曜日・日曜日も診療。

  • 夜20時
    まで
  • 土日
    診療
  • 駐車場
    完備

診察・相談のご予約は 03-5675-6874

診療時間
10:00~13:30 ×
15:00~20:00 ×

休診日:毎週木曜日

入れ歯の生活に不満の方へ

入れ歯の生活に不満の方へANXIOUS FALSE TOOTH

入れ歯で不便な思いをしていませんか?
~インプラントならあなたの悩みを解決できます~

入れ歯にこんな不満をお持ちではありませんか?

  • 部分入れ歯のバネが気になる
  • 不安定な入れ歯では食事を楽しめない
  • 入れ歯をしているとしゃべりにくい
  • 入れ歯があたって口内炎ができる
  • 入れ歯を何度も作り直している
  • 入れ歯のお手入れが煩わしい
  • 失った歯があることを知られたくない
  • 入れ歯を装着するときに、えずいてしまう

入れ歯のお悩みを、インプラントが解消します

入れ歯のお悩みを、インプラントが解消します

「入れ歯の調子が最近悪いので、新しい入れ歯を作ってください」とおっしゃる患者様が多々いらっしゃいます。
「実は、最近では歯がなくなったら入れ歯、という時代ではありません。インプラントというものがあるんですよ」とお話しすると、「歯がなくなったら入れ歯しかないと思っていた」と驚かれます。

これまで、「食事はしにくいが、入れ歯だから仕方がない」と思いながら、食事の席に痛みを我慢したり、こっそり入れ歯を洗いに行ったり、煩わしさを感じていらっしゃった患者様も、インプラントにすれば、自分の歯のように食事がしやすくなりお手入れの煩わしさから解放されます。
インプラントにすれば、空気が抜けて喋りづらかった悩みが嘘のように消えますし、入れ歯のように何度も作り直す必要がありません。
入れ歯の時に感じていた違和感も、きれいさっぱり解消できます。
また、インプラント治療をすると、とても自然な見え方ですので、会話や食事など、お口をあけた時に入れ歯のバネが見えてしまう!というようなことがありません。

当院では、総入れ歯をお使いの方や、ほとんどの歯を無くした方へは、「オールオンフォー」と呼ばれる治療法をご提案することが多いです。
もちろん通常のインプラント治療も行なっております。

オールオンフォーとは

総入れ歯をお使いの方や、ほとんどの歯を無くした方のための最新のインプラント治療法です。
All-on-4(オールオンフォ-)は、奥歯に入れるインプラントを斜めから埋め込むことにより4本という最少本数のインプラントで、全ての人工歯を支えることになります。
(日本人の上顎の場合は、5本~6本で支えることもあります。)
手術当日に固定式の歯を入れて、その日から噛むことができます。
下顎では4本、上顎では4~6本と言う少ない本数のインプラントなので費用が安く非常に経済的です。
インプラント本数が少ないので、歯磨きやお手入れも比較的に楽です。

All-on-4(オールオンフォー)のメリット

  • 身体への負担が軽い
  • 費用の負担が少ない
  • 噛みやすい
  • すぐに使える
  • 美しく自然な
    口元になれる

ALL on 4(オールオンフォー)は4~6本と少ない本数のインプラントを埋入しますので、手術範囲や身体の負担を従来のインプラント治療に比べて大きく減らすことができますので、手術後に痛みが出たり、歯茎が腫れるといったことを抑えることができます。インプラントは骨量が少ない方でも、傾斜埋入することができるので、骨移植をする必要がありません。
 また歯が不足している全ての場所にインプラントを埋入すると、とても治療費が高くなってしまいますが、 ALL on 4(オールオンフォー)は、最小限の本数のインプラントを埋入しますので、治療費も最小限に抑えることができます。そして自分の歯のように歯の色や歯肉状態を整えることができるので、自然で美しい口元を取り戻します。インプラントと骨がしっかりと固定されているので、安定して使用することができるのもAll on 4(オールオンフォー)のメリットだと言えます。

インプラント治療費用

  • インプラント1本 25万円~
    ※上部構造の質により、費用が変動します。

インプラント治療費用について
詳しくはこちら

  • オールオンフォー 150万円~

毎月5名様限定 無料個別相談会

03-5675-6874

じっくりカウンセリングさせていただくために、毎月5名限定の予約制相談会となっております。まずはお電話・メールにてご相談下さい。

セカンドオピニオンも積極的に行っていますので、こちらに関しましてもご相談頂けたらと思います。
レントゲンや精密検査なども行う必要がある場合は、費用が発生してしまう事もありますので保険証をご持参下さい。

pagetop