千葉(市川・船橋)でインプラントのことなら|葛西インプラントセンター

  • 夜20時
    まで
  • 土日
    診療
  • 駐車場
    完備

診察・相談のご予約は 03-5675-6874

診療時間
10:00~13:30 ×
15:00~20:00 ×

休診日:毎週木曜日

ドクターコラム

ドクターコラムCOLUMN

良いインプラントの見分け方とは?

2016.04.07

インプラントは、歯を失った部分に人口の金属の歯を埋め込んで歯の代わりにするものです。

虫歯や事故や病気などで歯を失った人も多いことでしょう、

また年を取ることで抜け落ちたりしてかみ合わせが悪くなったりして欠損している人にはもってこいの技術ですね。

インプラントを入れたとしても安心はできないのです。

しっかりとケアをしないと歯が抜けたりまた歯周病などのトラブルなどもあるので普通の歯と同じように

きちんとメンテナンスも大事だということを知っておくべきですね。

また保険が適用できないために高額になることも忘れてはなりませんし

インプラントで使う金属の質も耐久年数が変わってきます。

口の中に入れるものですので安全でないとなりませんし

またさびたりかけたり折れたりしては元もこうもないことですからね。
それに人によっては金属アレルギーなどの症状が出て来ることもありますので

気を付けるべきだと思いますし自分のしっかりとした歯としてかみ合わせなども

しばらく時間がかかるのではないかと思われます。

後のケアこそ大事なものでありまた違和感など感じた時こそ

対処してもらえることが重要ですし

長年付き添っていくわけですのでやはりきちんとした所がよいのではないでしょうか。 

痛みなど感じた場合はすぐに連絡をしてみてもらい

歯茎などに炎症などできた場合も見てもらうことで安心できますので異常が感じられたら

対処してくれるようにしておきましょう、後回しにすると返ってひどくなってしまうことも出てきますので、注意が必要です。

 

良いインプラントと悪いインプラントの違いは何かということが度々歯科医の間で話題になります。

当然それぞれ歯科医としてのプライドがありますので、

自分が行うインプラント手術で作成したインプラントは素晴らしい!みたいな話になってしまいますが、

果たして良いインプラントと悪いインプラントの違いとはなんでしょうか?

 

インプラントは人工的な歯のことです。

 

やはりここは人工的でない自然な歯に近ければ近いほど良いインプラントと捉えてよいでしょう。

ソレを考えるにはそもそもインプラントと自然歯の違いから考える必要があります。
インプラントと自然歯の最も大きな違いは物を噛んでいる時の感触です。

 

敏感な人の場合悪いインプラントにあたるとすぐに着用を拒否して外すことを願ってしまうほどです。

良いインプラントだと逆に物を噛んでいる時に違和感を感じるということが殆どありません。

私の友達にもインプラント手術をした人が複数人いますが、とても敏感な人が一人だけおり、

その人はずっと違和感と戦い続けているようでした。

そのようなことにならないためにも、インプラント手術を受ける歯科医は慎重に選ぶ必要があります。

インターネットや人脈をうまく活用することで良い歯科医に巡りあっていきましょう。

 

インプラントはチタンと骨との融和性の高さの発見がその源流ですが、

その後スイスなど北欧を中心にその製品化が進められてきました。

その歴史的な背景からインプラントメーカーはスイスを中心としたヨーロッパの北部に多く見られますが、

最近では日本もその高い加工技術から評判の良い製品を多く生み出しています。

治療を行う際にはこうしたメーカー毎の製品の品質差も重要な指標になりますが、ここではそれらの見極め方を解説していきます。

インプラントは第二の永久歯と呼ばれるほど長く持つものですが、

メーカーによっては臨床実績に大きな差があるのも事実です。

本格的に製造が開始されたのが80年代以降なので、

物理的に参照可能な臨床データが限られているということが大きな理由ですが、

その中でもより安心出来るデータというものも存在します。

例えばスイスの大手メーカーなどでは、

北欧だけでなくアメリカや日本など膨大な数の臨床実データが蓄積されています。

そのため治療後のトラブルや経過観察など様々なデータを利用することが出来るので、

より良い製品を見極める上では重要な指標になります。

このように良い製品を見極める上で、これらメーカー毎の歴史や実績は大きなポイントになるので、

各メーカーの公表などを参照しながらより良いものをお選び下さい。

pagetop