千葉(市川・船橋)でインプラントのことなら|葛西インプラントセンター

  • 夜20時
    まで
  • 土日
    診療
  • 駐車場
    完備

診察・相談のご予約は 03-5675-6874

診療時間
10:00~13:30 ×
15:00~20:00 ×

休診日:毎週木曜日

ドクターコラム

ドクターコラムCOLUMN

インプラント治療と義歯の違い

2016.07.10

入れ歯は、取り外しが可能な人口の歯ですが、

インプラントは歯茎に人口の歯根を埋め込んで義歯を固定する方法です。

インプラントは。見た目が入れ歯のように、わざとらしく見えない

だけでなく、ぐらついて噛む力が弱まるといったことがないので、

美味しく物を食べることができます。

それに、入れ歯のように歯と歯茎の間に食べ物が挟まるという

不具合に悩まされることもありません。

しかし、インプラントは保険が効かない自由診療なので、

1本30万円くらいの費用がかかります。

入れ歯だと、取り外しができるためメンテナンスしやすく、

保険診療内の範囲でできるものから、

高額な保険適用外のものまで患者の希望に沿った方法で入れ歯を作ることができます。

最近では、従来の入れ歯とは異なる使いやすい物へと進化しています。

インプラントは。顎の状態によっては治療ができない場合があります。

また、定期的なメンテナンスが必要となり、

メンテナンスを怠ると顎の骨に不具合が生じたりといったことが起こります。

特に、骨粗しょう症の治療薬を服用されている方は、

抜歯などによって顎骨壊疽になる恐れがありますのでおすすめしません。

どちらが良いかについては、歯科医とよく相談したうえで判断しましょう。

pagetop